禿やすい人には特有の特徴があるのでは?禿のタイプに合ったケア必要!

男性なら頭が禿げるのはどうしてもいや!という方が多いのでは?中にはスキンヘッドを自慢にする人もいると思われますが、それは芸能人で禿げているけどかっこいい人に自分を重ねているのでは?例えば、火野正平などつるつるのスキンヘッドですが、あれはあれでかっこいいんですよね。中途半端に禿げているのではなく、完全に抜け落ちた、いわゆるツルッ禿げなんですが、女性に人気があるんです。まあ、火野正平の禿げはトレードマークだからでしょう。

禿げに悩んでいる人は、育毛効果がある育毛剤を探しまくっているのが実情です。特に独身の場合、結婚の条件に「禿げ」はマイナスポイントが付きやすいですから、気持ちは十分に理解できます。学生時代の写真では、黒髪がふさふさしていたのに、中高年になったらきれいに禿げる人がいます。男性の禿げ、原因にには特徴があります。

自分が将来禿げる確率を知るには、家族、家系に禿げている人がいるかいないかである程度分かります。つまり、家族、家系が禿げの系統だと、若い時は黒髪ふさふさでも中高年になったら禿げる確率が極めて高くなります。いわゆる、遺伝による禿げですね。そう、禿げやすい人は禿げの家系である場合が多いのです。一方で、家族にも、先祖にも禿げている人はいないのに、自分は禿げてきだしたという方は、後天的な禿の原因があります。

髪の毛が抜け落ちて薄くなり、しまいに禿げるのは、毛根が弱り死滅するからです。毛根が常に生き生きしていないと、抜け落ちた髪に代わる新しい髪は生えてきにくいのです。生活習慣が乱れたり、食事による栄養摂取の偏りがあると、毛根に栄養が届きにくく禿げていく確率が高くなるのです。このように、禿げにはさまざまな禿げる原因と禿のたいぷがあるので、禿げのタイプに合った育毛ケアが極めて大切なのです。