会社の同僚と不倫しかけた友達の話

結婚後三年ほど経った時期でした。会社に中途採用で入ってきたカナダ人が隣のデスクに座ることになりました。

彼女は元英語教師で日本語も上手ですぐに仲が良くなりました。 同じセクションだったので仕事上の相談なども多く帰りが一緒になることも良くありました。 彼女は会社の近くに住んでいたため送っていくことも多かったのです。

 

彼女はお酒が好きだったので、一緒に飲みに行く機会が多くなりました。彼女の部屋で他の同僚と一緒に飲む機会も多くなりました。他の同僚が来るまで二人きりになる時も多く。正直いつもドキドキしていました。

告白をしたわけではないのですが、お互いに相手の感情は理解出来ていました。 恋の予兆やサインは、なんとなくわかりますよね?ある日飲み会の帰りに彼女を送って行くと、不意に子供が欲しいと言い始めました。将来の事だと思って聞いていましたが私との子供だと分かり、嬉しさでいっぱいになりました。しかし彼女の部屋が近づくにつれ、妻に対する申し訳なさが私を臆病にさせました。その日はなんとなく誤魔化して帰りましたが、それ以来なんとなく声がかけづらくなりました。

 

彼女もそれに気が付いたようでした。それでもお互いに好意を持っているのには変わりがなかったので、何度も妻を裏切る事を考えました。そんな日々を送っているうちに彼女が突然退職することになりました。アメリカで仕事をすることにしたと聞きました。さよならパーティーを少人数で行いみんな泣きながらハグしあったりして、最後にまた私が彼女の部屋まで送って行くことになりました。

 

何も言えず黙って二人で歩きました。部屋の前まで来た時彼女は何も言わずにキスしてきました。そしてそのまま部屋に一人で入っていきました。私は茫然としながら少しそこに立っていました。これが最後なんだと悟り家に帰りました。彼女に会ったのはそれが最後でした。 今でもよくあの時の事を夢で見る、という友人の話です。。。